ローヤルゼリーサプリメントの効果・効能と成分(栄養素)
★ローヤルゼリーの効果・効能と成分(栄養素)>ローヤルゼリーの10-ヒドロキシデセン酸

◆ローヤルゼリーの10-ヒドロキシデセン酸について

10-ヒドロキシデセン酸はローヤルゼリー特有の脂肪酸で、ほかの物質には存在しない成分です。

10-ヒドロキシデセン酸の大きな特徴は、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするということです。

ローヤルゼリーの更年期障害の改善効果」のページにも書いていますが、女性が40代後半の閉経時を迎えたころ、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が衰え、さまざまな更年期障害のトラブルが起こってきます。

ローヤルゼリーを摂ることで、この更年期障害のダメージをやわらげることができたという方がたくさんおられます。これは10-ヒドロキシデセン酸の効果と考えられます。

このほか、「ローヤルゼリーの糖尿病予防効果」のページにも書いていますが、10-ヒドロキシデセン酸はインスリンのような働きをして血糖値が上がるのを防ぎ、糖尿病の悪化を防ぐ効果もあるといわれています。

ほかにも、10-ヒドロキシデセン酸には抑うつ症状や不安症状が予防されることが明らかとなったとの報告もあります。

photo20そして最近ではローヤルゼリーには抗ガン作用があることも報告されています。その作用として働いているのが10-ヒドロキシデセン酸ではないかと考えられています。

美容面では、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用があり、エストロゲンは女性の美しい肌やバスト、脚線美のもととなる女性美を作り出す効果があります。

また10-ヒドロキシデセン酸には皮脂分泌の調整作用があり、ニキビや荒れ性肌には皮脂の分泌を抑え、乾燥気味の肌には皮脂の分泌を促す働きがあるといわれています。

肌や皮膚の老化は、体内に発生した活性酸素が細胞を破壊し、その組織に悪影響を与えるのが原因と考えられます。

ローヤルゼリーの10-ヒドロキシデセン酸には抗酸化作用があるといわれていますので、健康面でも美容面でもアンチエイジングの効果が期待されているのです。

10-ヒドロキシデセン酸の優位性は熱に強いことです。おなじ抗酸化作用のあるビタミンCなどは熱に弱く、摂取方法も限定されますが、10-ヒドロキシデセン酸はそのような心配はいりません。

ただし、10-ヒドロキシデセン酸の過剰摂取は、アレルギー反応を引き起こす可能性があるため大量摂取には注意が必要です。

美容と健康のため、ぜひ一度ローヤルゼリーサプリメントのある、ハツラツとしたライフスタイルをご検討ください。

おすすめのローヤルゼリーサプリメントは
<<ローヤルゼリーサプリメントおすすめランキング>>
のページをごらんください。