ローヤルゼリーサプリメントの効果・効能と成分(栄養素)
★ローヤルゼリーの効果・効能と成分(栄養素)>ローヤルゼリーの成分(栄養素)

◆ローヤルゼリーの成分(栄養素)について

ローヤルゼリーとは」のページにも書いていますが、女王蜂が働き蜂の2~3倍の大きさに育ち、寿命も働き蜂の30~40倍も長く生きることができるのは、ローヤルゼリーという栄養価の高い特別食のおかげです。

ローヤルゼリーの成分(栄養素)には脂質、糖質、タンパク質の三大栄養素をはじめ、そのタンパク質を構成する必須アミノ酸、非必須アミノ酸などがまんべんなく含まれています。

タンパク質は体にとって重要な役割をしており、筋肉や臓器、皮膚や毛髪もすべてタンパク質でできています。

そのほか血液成分、ホルモン、免疫抗体、遺伝子もタンパク質でできており、エネルギー源としても利用されています。

必須アミノ酸、非必須アミノ酸」のページにも書いていますが、タンパク質を構成しているのが20種類のアミノ酸です。

この20種類のアミノ酸の組み合わせで、なんと10万種類にもおよぶタンパク質となり、体の活動のみなもとになっています。

photo16脂質は脂肪酸ともいわれ、脂溶性ビタミンの吸収を良くしたり、肝臓のなかではこの脂肪酸を原料にしてコレステロールという大切な物質を作っています。

悪玉コレステロールという悪いイメージがありますが、コレステロールのことをリポ蛋白といい、実はコレステロールは細胞膜や各種ホルモン、胆汁酸の材料となり体の重要な役割をもっています。

また糖質は体の活動には必要な熱や力のエネルギー源となり、特に脳の神経系を支える細胞にとって唯一のエネルギー源となっています。

そして、「ローヤルゼリーのビタミン」のページにも書いていますが、ローヤルゼリーにはビタミンB群をはじめとする各種ビタミンなどの成分(栄養素)も含まれています。

また、「ローヤルゼリーのミネラル・糖類」のページにも書いていますが、ローヤルゼリーには体に不可欠なミネラルや糖類などの成分(栄養素)も含まれています。

特にローヤルゼリーには、ほかの素材にはない10-ヒドロキシデセン酸などの特有成分が含まれています。

ローヤルゼリーの特徴的な成分についてのくわしいことは、各ページを参考にごらんください。

美容と健康のため、ぜひ一度ローヤルゼリーサプリメントのある、ハツラツとしたライフスタイルをご検討ください。

おすすめのローヤルゼリーサプリメントは
<<ローヤルゼリーサプリメントおすすめランキング>>
のページをごらんください。