ローヤルゼリーサプリメントの効果・効能と成分(栄養素)
★ローヤルゼリーの効果・効能と成分(栄養素)>ローヤルゼリーのアンチエイジング効果

◆ローヤルゼリーのアンチエイジング効果について

アンチエイジングとは、年齢による体の機能の低下や肌の衰えに対して、何らかの方法でその進行を防ぐことです。

年齢が増すごとに体力の低下や肌トラブルが起こりやすくなってくるのは、タンパク質の不足が原因の細胞のエネルギー代謝が衰えていくことがその原因ではないでしょうか。

タンパク質は常に体内にあるアミノ酸から合成されており、このアミノ酸が年齢とともに不足していくのが、体の機能の低下や肌の衰えの原因です。

ローヤルゼリーに含まれている主成分の、9種類の必須アミノ酸を含む24種類のアミノ酸は食事では不足しがちなアミノ酸を補い、また年齢によるタンパク質の不足を補います。

中でも私たちの体の中では合成されない必須アミノ酸は、内臓、筋肉、血管や血液、脳神経の働きをスムーズにする体の機能にとって欠くことのできない成分です。

必須アミノ酸は全種類をバランスよく摂取しないと有効に利用されませんが、ローヤルゼリーにはこの必須アミノ酸9種類がすべて含まれています。

photo9また非必須 アミノ酸も、ホルモンや免疫、神経といった体の正常な活動を支えたり、エネルギーの代謝に大きく関係しています。

ローヤルゼリーに含まれる20種類のアミノ酸は、普段の食事では偏りがちになるアミノ酸のバランスを整え、体全体の細胞を活発にさせ、エネルギー代謝を活発にするアンチエイジング効果をサポートしてくれるのです。

また、ビタミンB群・葉酸などのほか11種類にもおよぶ各種ビタミンが含まれており、肌の細胞はもちろん、髪や爪、粘膜などを保護する働きもします。

ビタミンB群は互いに助け合って機能します。特にビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6の三つを同時に摂らないと効果を発揮しません。

ローヤルゼリーにはこれら三つのビタミンをはじめアンチエイジングに欠かせないビタミン類を同時に摂ることができます。

なかでもパントテン酸は脂質、糖質、タンパク質の代謝にはたらく 副腎皮質ホルモンの産出を促したり免疫を強化するというエイジングケアに欠かせない成分です。

そしてカルシウム・亜鉛・鉄分など9種類にもおよぶ各種ミネラルは、ビタミンとともにコラーゲンの再生を促したり、加齢の原因になっている活性酸素を除去するSOD酵素を生み出す原動力となっています。

さらにローヤルゼリーには人体の必須栄養素とされるコリン、神経伝達に重要な働きをするγ-アミノ酪酸、「ローヤルゼリー」特有の脂肪酸の10-ヒドロキシデセン酸などの栄養素も多く含みます。

美容と健康のため、ぜひ一度ローヤルゼリーサプリメントのある、ハツラツとしたライフスタイルをご検討ください。

おすすめのローヤルゼリーサプリメントは
<<ローヤルゼリーサプリメントおすすめランキング>>
のページをごらんください。