ローヤルゼリーサプリメントの効果・効能と成分(栄養素)
★ローヤルゼリーの効果・効能と成分(栄養素)>ローヤルゼリーサプリメントの選び方

◆ローヤルゼリーサプリメントの選び方について

ローヤルゼリーの種類」のページにも書いていますが、ローヤルゼリーとして販売している商品には、生ローヤルゼリーと乾燥ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーがあります。

そのうちどなたでも摂取しやすく持ち運びも簡単で、ローヤルゼリーの効能や効果も十分に得られるとされるのが乾燥ローヤルゼリーです。

その乾燥ローヤルゼリーを主成分として、体に吸収しやすく工夫したり、補足の栄養成分を加えて販売されているのがローヤルゼリーサプリメントです。

ではローヤルゼリーサプリメントのなかでも、どのような商品を選べばいいのかの注意点を考えていきましょう。

1.ローヤルゼリーの含有量

容器または包装に1粒(球)当たりのローヤルゼリー(生換算)の含有量は表示されていますが、1日で摂取する合計が重要です。

ローヤルゼリー(生換算)の1日で摂取する合計が500㎎~3000㎎(ローヤルゼリー生換算)が理想的といわれております。

2.品質や衛生管理と安全性

ローヤルゼリーの作り方と人口王台」のページにも書いていますが、ローヤルゼリーは人の手による人工王台の設置と収集作業で作られています。

photo5大量に作るには一つの巣箱の人工王台の数を増やせばいいわけですが、増やし過ぎると働き蜂の負担が大きくなり、品質や衛生管理が悪くなります。また不純物が多くなると安全性にも問題が起こります。

そう考えると、ローヤルゼリーサプリメントの選び方には、やはり販売の歴史やそれによって生まれる豊富な経験のある会社が大きなファクターになるでしょう。

3.(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の規格基準

ローヤルゼリーの種類」のページにも書いていますが、(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の規格基準をクリアした商品には公正マークがあります。

この公正マークはローヤルゼリーの品質を保証していますので、これを確認することも重要です。

4.10-ヒドロキシデセン酸の含有量

10-ヒドロキシデセン酸はローヤルゼリー特有の成分で、幅広い効能と女性ホルモンの役割も果たし、更年期障害にも効果があるといわれています。

このデセン酸の量も、ローヤルゼリーの品質を決めるカギとなっています。

5.価格と継続して摂取するためのコストパフォーマンス

初回半額や定期コースなら単価が安いなど、メーカーによって販売方法が違います。できるだけ継続することが大切ですので妥協点を見極めましょう。

できればトライアル(お試し)コースが用意されているほうが安心です。ご自身に合わないとか副作用が出る場合もありますので、トライアル(お試し)で一度試せるほうがいいでしょう。

商品返品全額保証付きの商品であればいいのですが、それでも返品する場合のわずらわしさがあります。

美容と健康のため、ぜひ一度ローヤルゼリーサプリメントのある、ハツラツとしたライフスタイルをご検討ください。

おすすめのローヤルゼリーサプリメントは
<<ローヤルゼリーサプリメントおすすめランキング>>
のページをごらんください。